ホーム 南河内診療所 介護老人保健施設 通所リハビリ 介護支援室 医師の紹介 職員募集ご案内
通所リハビリトップ
施設概要、職員配置
提供サービスの内容
利用手続きのご案内
通所リハビリ利用料

 

提供サービスの内容

ご自宅への送迎

 

 ご利用日に、職員が施設からご自宅までお迎えにあがり、お帰りも施設車両でご自宅までお送りします。車椅子をご利用の方には、車椅子のまま乗り込める専用車をご用意しています。
 

日常生活援助

 

 ご利用者の日常生活活動(いわゆる衣食住など)における自活能力を維持し、自立度を高めていくことを念頭に置き、現状において、当面、必要と考えられる生活援助や介護を提供させていただきます。また、健康保持のため、看護師等による問診・健康チェックが行われます。
 

食事・入浴・娯楽

 

 施設内で調理した昼食を12時に配膳させて頂き、15時におやつをご用意しています。 これらの食材や食形態は、管理栄養士がご利用者の病状や嚥下機能に配慮して選択しています。

 ご希望の方に入浴サービスを提供しています。 ご利用者の様態に応じて大浴槽・個浴槽・特殊機械浴槽を使用しています。

 カラオケ・ビデオ鑑賞・各種ゲームを日常的にプログラムに取り入れ、季節ごとに遠足・お花見・七夕祭り・納涼祭・運動会・敬老会・クリスマス会などの行事を催しています。
 

リハビリテーション

 

 慢性期におけるリハビリテーションを行い、残された心身機能や自立能力を維持し、可能な限り向上・回復をめざします。
 ご利用者やご家族の希望を踏まえ、担当療法士がご利用者の心身機能や日常生活の現状を評価し、予後見通しを行い、下記のようなリハビリ・プログラムを提供します。

  • 物理療法(マイクロ波・温熱療法、マッサージ等)

  • 運動療法(関節可動域訓練、姿勢保持、起立・歩行訓練など)

  • 3B体操(音楽に合わせ、集団で行う伸展・持久・筋力健康体操)

  • 日常生活動作訓練(食事・排泄・入浴・着替えなど)

  • 作業活動(手工芸・園芸、ゲーム、屋内外のリクレーション等)

  • 言語療法(発音・言語訓練、書字・読字訓練など、言葉のリハビリ)

  • 摂食嚥下訓練(咀嚼・嚥下機能訓練、食事のリハビリ)

  • 学習療法(音読と計算を中心とする教材を用いて、認知機能等の維持・改善をはかるリハビリ)

  • 音楽療法(音楽・唄の生理・心理・社会的効用を利用する心身治療)

  • アニマル・セラピー(イヌなどの愛玩動物による情緒療法)

>> リハビリテーションの詳細についてはこちらから
 

スケジュール(1日の流れ)

午前 8:30 お迎え出発
9:00 健康チェック
10:00 朝の挨拶・準備体操    ★個別リハビリ 10:00〜、13:30〜
 ( 入浴 )    - 理学療法 -
11:45 健口体操 筋力強化訓練、歩行訓練
お昼 12:00 昼食、口腔ケア 関節可動域訓練、物療、マッサージ
休憩    - 作業療法 -
午後 13:30 レクリエーション 日常生活機能訓練、上肢機能訓練
音楽療法・3B体操 巧緻性訓練、作業活動(園芸・絵画など)
15:00 おやつ、休憩    - 言語療法 -
懐メロ合唱・歌体操 音声機能・言語機能訓練、書字・読字訓練
15:30 お見送り出発 摂食嚥下訓練、学習療法

利用時のご注意

ご持参下さい
 

1.連絡帳
2.利用中の薬
3.シューズ
4.衛生用品(歯ブラシ、歯磨きなど)
5.入浴用品(着替え、バスタオル2枚、小タオル2枚)
6.自助具、オムツ、吸い飲み等(必要な方だけ)
7.電気ヒゲ剃り(男性)
 

ご協力願います
 

1.現金、貴重品は出来るだけお持ちにならないようお願いします。
2.発熱など、当日の健康状態で入浴を控えさせていただくことがあります。
3.当日お休みされる場合は、午前8時までにご連絡ください。
4.持ち物には必ずお名前を記入しておいて下さい。