ホーム 南河内診療所 介護老人保健施設 通所リハビリ 介護支援室 医師の紹介 職員募集ご案内
南河内診療所トップ
医師の紹介
施設概要
予防接種のご案内
健康診断のご案内
主な検査診断一覧
上部消化管内視鏡
(胃カメラ)
下部消化管内視鏡
(大腸カメラ)
超音波検査
(心血管・腹部)
全身X線CT撮影
動脈硬化診断
エルゴ負荷心電図
ホルター心電図

 

動脈硬化診断

 全身の動脈硬化の進行具合を調べたり、閉塞性動脈硬化症(動脈が細く詰まり、血液が流れなくなる病気)のスクリーニングに用いられます。
 この検査によりPWV(脈波伝搬速度)とABI(足関節/上腕血圧比)を測定し、動脈硬化の程度を数値化し、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞に罹患する危険度を診断することができます。
 検査の方法は、両腕と両足首の4ヶ所で血圧を同時に測定し、胸に心臓の音を記録するマイクをつけるだけなので、決してつらい検査ではありません。